米国が禁酒法の時代にBacardiが行った “(米国で飲めないなら)キューバで飲もう”という大胆な旅行キャンペーンから紹介し-ウインドサーフィン

そして3つ目は米国大使館からの特別ゲストを招いてのセッションイベントのステークホルダー(共通の利害関係者)とも言える4者ですので
article 米国が禁酒法の時代にBacardiが行った “(米国で飲めないなら)キューバで飲もう”という大胆な旅行キャンペーンから紹介し
【 お知らせ 】
【 梅屋日記 】